前へ
次へ

バーベキューで焼きそばを作るコツ

バーベキューのシメにぴったりなのが焼きそばです。人数を厳密に確認しなくても麺なので融通が効きますし、ソースの香りが食欲をそそる一品です。焼きそばを焼く頃はもう肉も食べ終わり、みんな疲れてくる頃ではないでしょうか。そこからまたひと頑張りするのでは焼く係の人が大変なので、下準備をしっかりしていきましょう。まず野菜ですが、前日に多めに刻んでポリ袋に入れておきましょう。ピーマン、キャベツなど火の通りやすいものをチョイスすると出来上がりが早いです。ソースと塩胡椒などもまとめて用意しておき、肉も焼きそば用に別のポリ袋で用意しておくとスムーズです。麺もゆで麺の、水などを加えなくてもすぐ炒め上がるものを使います。そして、鉄板に専用のアルミシートを敷いておくのがコツです。焼きそばは材料も多くソースで焦げ付き安いので、シートを敷くことで片付けがグッと楽になります。何度も鉄板を洗うのは面倒なので、こういったバーベキューグッズがオススメです。

サプリメントとしての「黒舞茸」|株式会社ベルダ

ドクターナンバマイタケ

混雑を気にすることなく昼食休憩ができます
飲食店に足を運ぶ必要はないため、待ち時間を短縮できます。

Page Top